【アルスラーン戦記】ナルサスの奴隷解放で学んだこと

ネットでの反応

1: 2020/02/10(月) 14:03:07

引用元: 奴隷解放

17: 2020/02/10(月) 14:16:11
現代においては教育の程度を低く保てば際競争に負けて衰退は避けられないので
25: 2020/02/10(月) 14:19:15
>>17
だから農奴解放とか上からの方針なんだよね
33: 2020/02/10(月) 14:23:28
アメリカの奴隷解放宣言後の元奴隷はちゃんと仕事に付いてるケース多い
あと元ご主人に出した捕まってた年分の給料よこせよってお手紙がわりと残ってる
37: 2020/02/10(月) 14:24:54
>>33
酷い扱いされた地域とそうでない地域の格差があるってのが奴隷解放の根っこでもあるからな
なおイギリスは砂糖を栽培させるためにアフリカ人奴隷を大量に輸入した
七年くらいしか命が持たなかったので輸入し続けないといけなかった
41: 2020/02/10(月) 14:27:09
>>37
アンクル・トムの小屋のイメージが強いけどあれは特にひどいパターンなんだっけ?
こわ…
47: 2020/02/10(月) 14:31:23
>>41
なあに
旧ソ連じゃ平均2週間しか命がもたない現場もあった
43: 2020/02/10(月) 14:28:27
よくスレ画を見たらたった一年分の生活費しか渡してなかった
そりゃ即戻ってくるわ
52: 2020/02/10(月) 14:32:35
>>43
一年の間に自分で考えて職探せとかまあ無茶だよね
62: 2020/02/10(月) 14:36:00
現代ならいざ知らず工業化も都市化もされてない地方なんて日雇いの働き口が発生するのは収穫期だけ
土地に根差してない人は他の期間を下のようなことをしてしのぐしかないのよね
63: 2020/02/10(月) 14:36:53
no title
昭和を子供で過ごしたオッチャンはエリア88で一回考えさせられる
103: 2020/02/10(月) 14:52:37
>>63
だから石油採掘と加工を外企業に頼り
その後社会主義の台頭でその海外企業を追い出して貧困どころか
社会秩序すら不安定になってしまった石油埋蔵量世界一のベネズエラ
360: 2020/02/10(月) 16:05:02
>>63
この大統領も自分の口座に空母1つ買えるだけの隠し財産持ってた時点でなー
「政治家も役人も信用できないから自分で国庫を管理してた」って面もありそうだが
73: 2020/02/10(月) 14:41:31
>>63
これ言ってる大統領自身が巨額の資産をスイスに隠してるんだからな
どういう意図だったかは最後まで分からんかったけど
118: 2020/02/10(月) 14:58:09
>>63
しかしこの大統領国家予算クラスの貯金を・・・
95: 2020/02/10(月) 14:49:09
>>63
おっ不正蓄財おじさんじゃん
105: 2020/02/10(月) 14:53:13
>>95
あんな独立したての貧乏国でどうやって800億ドルも貯めたんすかねーこのおっさん
しかもそれをポンと傭兵にくれてやるとか正気じゃねーゾ
77: 2020/02/10(月) 14:42:34
解放後も選挙に行かせないようにするとかえげつないんだよなぁあちらは
93: 2020/02/10(月) 14:48:58
高い金払ったから壊れない限り大切にしようッてなだけやぞ
メイドやらフットマンやら使用人でさえ自分と同じ人間扱いしてないんだから
102: 2020/02/10(月) 14:51:06
>>93
人間扱いするよ
同じキリスト教徒なら
身分相応の関係があるだけでその垣根がない場所だと普通の友達みたいに接するって付き合いは多い
女主人とメイドが休暇中の別宅では恋人同士みたいに振る舞う展開いいよね
96: 2020/02/10(月) 14:49:19
王政も貴族制も奴隷制も有効に機能してるうちは大丈夫だけど機能しなくなったから潰される
フランス革命みたいなのはイレギュラー
実際イレギュラーだったからこそいまだにルイ派が現れる始末
100: 2020/02/10(月) 14:50:40
ランスⅥでも奴隷を開放したらただ見境なし考えなしの暴動が起きただけだったぞ
108: 2020/02/10(月) 14:53:29
no title
歴史はトライ&エラーの繰り返しよね
109: 2020/02/10(月) 14:53:45
借金払えないで奴隷に落とされた場合は金返済さえできれば身分回復されたんでしょう?
犯罪者は鉱山行きな
114: 2020/02/10(月) 14:56:36
なろうとかでやる奴隷制リアリティに突っ込んでも野暮ってもんだろ
冒険者ギルドだってリアルに存在したら中間搾取まみれの派遣会社になってるよ
138: 2020/02/10(月) 15:03:13
>>114
そんな話はしてないと思うが俺はなろうの奴隷ちゃんで嫌なのはリアリティの無さじゃなくて速攻でコンプレックス克服することだな
もっとうじうじ悩めよ!数話飛ばしたら元奴隷かどうかまで分からなくなるような超速立ち直りするなよ!
何のために奴隷出身にしたんだよ!醍醐味がねえよ!
176: 2020/02/10(月) 15:12:02
>>138
主人公がそんな感じで怒る話もいっぱいあるぞ
193: 2020/02/10(月) 15:15:34
>>176
主人公の価値観がその社会の普遍的なものなのか読者寄りの作中で変人なのかどうなんだろな
146: 2020/02/10(月) 15:04:51
>>138
よく分からないままとっ捕まって状況が理解できないまま売られて
最初のご主人さまは解放者でした!
182: 2020/02/10(月) 15:13:36
>>138
・主人公に助けられて盲目的に慕う駒ゲット
・「奴隷にこんなによくしてくれるなんて…」という主人公の優しさアピール
・奴隷への扱いを通して異世界人への説教プレイ
・奴隷の出自によっては主人公にある程度の優遇措置がある
こんなとこ?
150: 2020/02/10(月) 15:06:17
>>138
大抵は単に自分に逆らわないヒロインを出すための舞台設定じゃないの
191: 2020/02/10(月) 15:15:03
>>138
でも奴隷の時のひこずってるとキレて
いつまで奴隷根性でいるんだよって怒鳴りつけるんでしょう?
322: 2020/02/10(月) 15:51:49
>>191
違うの!うじうじ悩んでる奴隷ちゃんとハートウォーミングな交流してじわじわ立ち直って欲しいの!
195: 2020/02/10(月) 15:15:53
>>191
奴隷は別にへこへこして卑屈になるばかりじゃないので
120: 2020/02/10(月) 14:58:23
アルスラーンはもうちょっとマシな終わり方あったろうに
125: 2020/02/10(月) 14:59:30
職業の自由も労働力の需要が業種によって流動的になったから後天的に付与された権利だしな
先に転職先が用意されてないと必要な権利にならない
130: 2020/02/10(月) 15:00:28
新規の労働需要もないところで奴隷を解放して労働力が大量に放出されたらどうなるか?
従来奴隷達が担っていた仕事に需要が出来るので解放奴隷達がその仕事につきます
152: 2020/02/10(月) 15:06:46
汚い貫頭衣着せられて鞭打たれるみたいのは古代の戦争捕虜の方がしっくり来る
165: 2020/02/10(月) 15:10:17
>>152
戦争奴隷使い潰す古代ローマ式の農業は奴隷の供給滞るとあっというまに廃れた
まあ当たり前だよね・・・
173: 2020/02/10(月) 15:11:36
>>165
俺達が電気使ってるところを奴隷使ってるだけだからな…
154: 2020/02/10(月) 15:07:01
現実の人間もそんなもんだろうとは思う
192: 2020/02/10(月) 15:15:21
no title
思ってた奴隷の概念と違い過ぎてびっくりする
奴隷が支配者階級になるシステム
201: 2020/02/10(月) 15:17:19
家族を作ることを許された奴隷かそれが出来ない奴隷かって違いはある
208: 2020/02/10(月) 15:18:15
no title
社会人は社会の奴隷 スレ画の奴隷と重なってしまう
209: 2020/02/10(月) 15:18:17
異民族と戦争した捕虜を奴隷にしなくてどうするんだ
227: 2020/02/10(月) 15:23:28
>>209
奪った土地とか正直どうでもいいし本国に送るのも手間だからここで殺しとくか…先に進も
242: 2020/02/10(月) 15:29:23
>>227
領地経営しないなら侵略する意味がないじゃないですかー!
249: 2020/02/10(月) 15:31:00
>>242
冬は家畜の放牧出来ないから略奪遠征してしのぐんだよ
領地増やしたら故郷の家畜の世話できないやん
260: 2020/02/10(月) 15:32:58
>>249
戦争捕虜皆殺しにしたら生産性が下がって来年の略奪に影響が出るのでは?
265: 2020/02/10(月) 15:34:38
>>260
別のとこ略奪するだけや
まじでこういう思考なのでやばい
269: 2020/02/10(月) 15:35:33
>>260
もとからそういう行為を行う土地は生産限界が異常に低いから
人が増えるほど全員が飢えて略奪をしないと経済を賄えないのですよ
250: 2020/02/10(月) 15:31:04
>>242
略奪だけして引き上げる遊牧民スタイル
246: 2020/02/10(月) 15:30:06
>>242
海に出てお魚取るのと同じ考えだと思えばいい
文明は勝手に生えてくるからとっても怒られない
261: 2020/02/10(月) 15:33:25
>>246
人が増え過ぎて世界が狭くなったから世界の協調を言い出したんだろうな
遠い世界の顔も知らん奴がんでも何とも思わないがお隣さんを殺すのは色々問題がある
254: 2020/02/10(月) 15:32:12
>>246
趣味で釣りしてるならそれでいいが
一応漁師は商売で獲ってるんだぞ
264: 2020/02/10(月) 15:34:23
>>254
多分猟って自分たちで育てる必要のない食料供給方法なんだと思うんだよな
それはともかく襲撃によって生計を立てている民族も職業でやっているのでちゃんと交渉にも乗るよ
231: 2020/02/10(月) 15:24:33
>>227
まぁ根絶やしにした方が後々の禍根ないよな
234: 2020/02/10(月) 15:25:48
>>231
労働力が無くなるから手に入れた土地が無意味になるけどな
農業が発達するまでは労働者は余ってなかったから奴隷にするんだろうし
223: 2020/02/10(月) 15:21:09
うーん、政治臭
233: 2020/02/10(月) 15:25:43
禍根が無いようにはるばる中央アジアから敗北した部族の子息が中東まで売られに来るわけですが
263: 2020/02/10(月) 15:34:15
コナンは主人殺して逃げるタイプだからある意味解放奴隷と真逆
文明社会のルールなんざ知ったことか!が基本
297: 2020/02/10(月) 15:43:59
宗教は集団行動する上で便利かどうかってだけだし
今残ってるのは過去の軋轢を経てなお残れるほど理論武装した感じ
355: 2020/02/10(月) 16:03:23
ヒューマニズムを優先して行動すると大体ろくなことにならない
ヒューマニズムなんて余裕ある奴の暇潰しだし貧しい国に押し付けたらバグるに決まってる
361: 2020/02/10(月) 16:05:10
>>355
豊かさと共有することによって化ける
367: 2020/02/10(月) 16:07:00
過去の所有制度と現代の所有制度の違いは
個人に保守を任されているというのと
役所によるトップダウン式との違いがある
昔は個々人に力が無ければ所有権を守ることなんてできなかったからこれを危ないと指摘されているんじゃないかな
372: 2020/02/10(月) 16:08:06
お刺身食べたいなァ・・・
376: 2020/02/10(月) 16:09:43
ろくに働けないくせに権利ばかり主張する労働者は
中世以前はいなかったんだよね?
379: 2020/02/10(月) 16:10:28
no title
奴隷と囚人がゴッチャになってるんだろうな
ワンピースも昔そんな感じで荒れてた記憶がある
411: 2020/02/10(月) 16:23:14
気候が厳しくて生活できる定員が少ないほど奴隷に対する扱いや風当たりは強くなるよね
413: 2020/02/10(月) 16:23:58
>>411
多分牛や馬を使うのとあんまり変わらないので差別的感情で云々はあんまりない
死ぬけど
差別的感情云々はやっぱコルテスとかの方が強いかもなー
434: 2020/02/10(月) 16:45:10
引きこもりの数は可視化されただけで別に昔はいなかったわけじゃねえ
というか高等遊民って言葉もあったくらい親の稼ぎが普通にあれば子供はぶらぶら遊んでいられた
435: 2020/02/10(月) 16:45:18
蟻だって何割かは働かないんだし
社会が安定してるなら引きこもりが一定数いるのは
むしろ自然なのかもしれない
449: 2020/02/10(月) 17:13:22
>>435
アリは24時間営業だからシフト制だったって話だろう
夜だからと仕事や危険がない訳じゃないんだからそりゃ何割かは休憩するよねと
437: 2020/02/10(月) 16:48:32
安定した社会が続くと格差は増大する
それはもう仕方ない
438: 2020/02/10(月) 16:49:43
>>437
格差は縮小するぞ
だから体制にほころびが生まれる
443: 2020/02/10(月) 16:59:13
いやー不正が存在してるのが前提なら社会主義や共産主義のがよっぽど怖い
444: 2020/02/10(月) 16:59:27
庶民というかお金がどういう風に増えるかって分かってないと搾取されるだけよね
447: 2020/02/10(月) 17:02:51
それはシフト制で休んでるだけって話になったはず
459: 2020/02/10(月) 17:34:00
アメリカ人は見下したり憎んだり殺意を抱くにしてもどっかで有色人種を人間とおもってる
ヨーロッパ人は有色人種をガチで畜生だと思ってるその差はでかい
470: 2020/02/10(月) 17:41:18
恥を知りなさい
476: 2020/02/10(月) 17:46:30
アルスラーンは本人も含め主だったのが歴史的には半端な所で死にまくって統治者としては中興の祖になれなかったから
486: 2020/02/10(月) 17:57:01
ゼニガメとか臭そうだししゃーない
492: 2020/02/10(月) 18:00:02
社会制度を大幅に変更するなら教育か流血が必要
207: 2020/02/10(月) 15:17:59
一般的な奴隷のイメージってどんな感じ?
311: 2020/02/10(月) 15:49:24
no title
>>207
こういうイメージ
この回してるやつ何なんだろう…
323: 2020/02/10(月) 15:52:27
>>311
の代わりの人力車じゃないかと
ゴリゴリ小麦粉とかを挽くの
415: 2020/02/10(月) 16:25:35
>>311
製粉機だったり井戸のくみ上げだったり
今でも水車とか家畜使ってこういうのやってるところあるし
326: 2020/02/10(月) 15:53:24
>>311
肉のこれは地獄の維持に必要な超人パワーを産みだす装置だったか
って事は歴史的にも何処かにあるこの回すやつを止めた結果その国は衰退したのでは…?
433: 2020/02/10(月) 16:43:41
>>311
大元は港なんかでロープを巻きつけて船を係留・接岸させる装置や城門や跳ね橋なんかを開閉させる装置
とにかく労力が必要なんで奴隷が多用された
315: 2020/02/10(月) 15:50:12
>>311
動力だよ
昇降機かなにか
316: 2020/02/10(月) 15:50:50
>>311
これは罪人が受ける拷問の一種だろ
地獄の鬼もいるし
318: 2020/02/10(月) 15:51:28
>>311
元ネタはキャプスタンだよ
船の錨を巻き上げるやつ
319: 2020/02/10(月) 15:51:34
>>311
超人パワー製造機ですぜ