封建社会の領主に転生してやりたい放題したいよ

ネットでの反応

1: 2020/02/13(木) 05:11:14
no title
封建領主転生して
やりたい放題したい
だが後の反動が怖い

引用元: 封建領主に転生して やりたい放題したい だが後の反動が怖い

4: 2020/02/13(木) 05:21:44
一揆が起きて惨殺される未来しか見えない
8: 2020/02/13(木) 05:46:59
革命なんて言う概念自体中世のものじゃないぞ
9: 2020/02/13(木) 05:47:29
たまに近世と中世の区別がついてない人はいる
10: 2020/02/13(木) 05:48:33
no title
そりゃ極端な格差を見せられたら
革命起こしたくもなるわ
13: 2020/02/13(木) 05:54:00
>>10
それスレ画と500年くらい時代の違いがあるぞ
11: 2020/02/13(木) 05:53:00
初夜税って実際は結婚税で現物徴収された記録なんてないと何度言われても出回るなスレ画
スレ画からして「諸説あり」を小さく表示して逃げるという通販番組みたいなことをやっているし
17: 2020/02/13(木) 05:56:16
わざわざ庶民のなんて浚わなくても庶民のほうからお手つきになっていい暮らししたいという娘が領主の元に殺到するからな
18: 2020/02/13(木) 05:56:40
私ほとんどデマな初夜権の説明しといて諸説ありで逃げるスレ画嫌い!(バア
21: 2020/02/13(木) 05:58:57
中世でも革命に近い事は何度も起きた
フス派政権などは実質革命政権だしスイス盟約者団もそう
ワット・タイラーの乱やエティエンヌ・マルセルの乱も革命的概念を謳ってた
23: 2020/02/13(木) 06:00:38
>>21
それは革命ではなく反乱と呼ばれるものだ
43: 2020/02/13(木) 06:24:56
>>23
力によって前王朝倒せば革命だぞ殷周革命って知らんか?
民衆が革命起こしたのがフランス革命なだけで
25: 2020/02/13(木) 06:03:00
革命と反乱の違いは「市民」の概念があるかどうかなので
中性にはそんなもんない
26: 2020/02/13(木) 06:03:25
中世の農民とかすごい薄汚そうだけどわざわざそんなのとやりたくなるのか
29: 2020/02/13(木) 06:05:06
>>26
ものすごい不潔だし栄養状態もくて醜い容姿してるから貴族から見たら正直同じ人間だとは思えないと思う
27: 2020/02/13(木) 06:04:00
no title
失敗したから反乱に終わったのであって
封建支配を覆し平民が政権樹立すれば革命になる
28: 2020/02/13(木) 06:04:29
中世はなんなら貴族階級もそこまで清潔じゃないイメージがある
68: 2020/02/13(木) 07:22:57
>>28
近世だって糞汚いぞ風呂ろくに入らないし
30: 2020/02/13(木) 06:05:34
革命といっても得をするために主導するのは金持ちの自由人達であって農奴や平民じゃないし
ペスト以前の領主と農奴の関係がそんな悪いもんじゃなかったらしいのみても
あまり持ち上げる気になれない
33: 2020/02/13(木) 06:09:21
貴族や騎士身分もマクシミリアン1世がフェーデの禁止発令するまで無法地帯
くいっぱぐれた騎士様たちが因縁つけて強盗恐喝のやりたい放題
35: 2020/02/13(木) 06:11:22
>>33
私戦の権利いいよね…
37: 2020/02/13(木) 06:13:13
no title
オランダ独立が最初の市民革命と呼ばれる事があるけど
当時のネーデルラントの社会構成は中世都市家から変わってない
もちろん啓蒙思想など生まれる以前だし
38: 2020/02/13(木) 06:14:09
悪い王を廃して良い王に統治してもらおうとするのが反乱
王政自体排除して政治を自分達庶民が責任責任持って執り行おうってのが革命な
39: 2020/02/13(木) 06:15:55
>>38
王室革命もあるから政治体制そのものの変革を目的とした又は結果として変革を達成した政変を革命と呼ぶのはどうか
46: 2020/02/13(木) 06:30:34
革命て古代からあるだろ
52: 2020/02/13(木) 06:53:52
フランス革命はアイスランドの山噴火が原因なのでどうしようもないのでは
53: 2020/02/13(木) 06:55:51
>>52
フランス王家が弱体化した理由にはなっても
それが市民革命につながるかは全然別なので
58: 2020/02/13(木) 07:13:51
結婚税を物納できないレベルの貧乏人の嫁が美人なわけないじゃん
ゴブリンを女装させたような女なんて誰が抱くかよ
61: 2020/02/13(木) 07:16:58
>>58
夢のない事いうなよ
領主だってひょっとしたらSSR級の灰かぶりがいるかもって淡い希望を抱いてるんだから
59: 2020/02/13(木) 07:14:47
ギリギリで食えるくらいに働かせて王制を作るのが正義なんやな
まあフランスは国民が重火器倉庫を狙って反乱を起こした時点でアウトだったんだな
64: 2020/02/13(木) 07:21:52
まぁでもフランス革命は現状の国民性見てるとどうあっても止められそうにないような気はするな
早いか遅いか規模の大きさとかの違いなだけで
69: 2020/02/13(木) 07:23:32
>>64
当人はともかく王家として考えれば革命起こされてもしょうがねえよなってなる
66: 2020/02/13(木) 07:22:33
フランスは革命は文化だから
70: 2020/02/13(木) 07:24:14
>>66
文化の大革命か
71: 2020/02/13(木) 07:24:28
フランスってとんでもない国だったんだな
そらフランス社会が狂うわ
74: 2020/02/13(木) 07:24:54
no title
スレ画以外のページもどこで聞いたのかってぐらい間抜けなネタばかり
82: 2020/02/13(木) 07:29:19
>>74
一応諸説ありますとか逃げ道作ってるけど
全部が全部びっくりするほど適当な聞きかじり知識だな・・・
91: 2020/02/13(木) 07:35:34
>>74
4~5世紀ではまだヨーロッパに鐙はないし斬り捨て御免も自由に切り捨てできるもんではないからかなり適当だね
94: 2020/02/13(木) 07:37:59
>>91
斬り捨て御免はやったら奉行所に事後報告しなきゃいけないし目撃者からの言質も取らなきゃいけないんだっけ
117: 2020/02/13(木) 08:13:10
>>94
実際やったらほぼ自分も切腹しないと駄目なんで
やるなら辻斬りだよね!って感じだった
そして町人は武士をからかってチキンレースしてしむという
119: 2020/02/13(木) 08:14:49
>>117
どっちもクレイジーだなあ
155: 2020/02/13(木) 10:07:50
>>119
切り捨て御免は
・正当な理由があったと書類申請して後で認められないと御家取り潰し
・武士側が刀を抜いた時点で町人にも反撃の権利が認められる
(当時の一般人も脇差なら持っても良かったんでだいたい持ってる)
・町人に負けたら御家取り潰し、逃げられても取り潰し
個人じゃなく家の存続に関わってくるのでそうそう抜けない
なのでヤンキーみたいな町人がチキンレース仕掛けてくる
159: 2020/02/13(木) 10:13:04
>>155
そういう目をした!で斬り殺せる薩摩が異常なだけだよな
173: 2020/02/13(木) 10:56:03
>>159
薩摩は薩摩でめちゃくちゃ悲惨だからなあ
イメージとちがって一致団結って感じが全然ないし実際西南戦争で内輪もめかわ酷いことになった
83: 2020/02/13(木) 07:30:37
フランスとアメリカってやっぱり危ない国なんだな
やっぱり大陸王国は危ない
84: 2020/02/13(木) 07:30:46
no title
岩かよ
85: 2020/02/13(木) 07:31:54
レストランや畜産農家に押し掛けるヴィーガンみたいなイメージ
92: 2020/02/13(木) 07:37:03
人が入れるほどの湯なんて薪がいくらあっても足りないから贅沢だよ
95: 2020/02/13(木) 07:38:22
市民革命と易姓革命を同じテーブルに乗っけて議論する地獄みたいなスレ
98: 2020/02/13(木) 07:43:20
の子を連れてきて果物与えておしっこ飲んだりしてたらしいね!
105: 2020/02/13(木) 07:47:29
フランス革命後のグダグダ見ると革命って何だろうなと思わずにはいられない
109: 2020/02/13(木) 07:50:40
>>105
必ずしもうまくいくとは限らないがだからといってやらないでいるわけにもいくまい
112: 2020/02/13(木) 07:52:23
no title
>>109
マジでこれ状態
110: 2020/02/13(木) 07:50:50
軍靴のヴァルツァーでは封建制が王子兄弟の内乱で終わったな
111: 2020/02/13(木) 07:52:03
フランス革命の一番の被害者はルイ16世の御子息
116: 2020/02/13(木) 08:08:34
アメリカ独立戦争って市民革命だったのか…
118: 2020/02/13(木) 08:14:37
なんか昔からヨーロッパは変な民族の集まりなんだな
そらいまだに日中韓の違いがわかんないわけだ
186: 2020/02/13(木) 11:34:10
>>118
ローマ滅びて以来野蛮な状態が終わらない
221: 2020/02/13(木) 12:22:52
>>118
お前もアフリカの細かい民族の違いが分かるわけじゃなかろう
125: 2020/02/13(木) 08:46:03
キリスト教は結婚まで純潔でないといけないから
そうでない女性の救世システムとして初夜権が活用された
というとてもそれっぽい話を見かけた
126: 2020/02/13(木) 08:51:44
マリーアントワネットって「パンがないならお菓子を食いなさい」って発言してないのに
フランスの貴婦人が発言したのがいつの間にか世間であの人なら言いそうってながれになったと知って
意外と誰が発言した言葉か実際聞いてみないとわかんないんだよな
140: 2020/02/13(木) 09:16:17
no title
>>126
実際その発言も無理難題じゃなくてパンの小麦粉よりお菓子に使う小麦粉の方が安いので代用すれば?と言う適切な指摘だったのである
128: 2020/02/13(木) 08:52:59
>>126
「板垣すとも自由は死せず」も言ってねぇし
132: 2020/02/13(木) 08:56:44
アメリカで実際あった話
結婚したけど子供ができないと医者に相談
聞いてみると交尾のことを知らなかった
135: 2020/02/13(木) 09:00:32
アメリカならよくある
137: 2020/02/13(木) 09:05:23
no title
やりたい放題やって死に逃げするのいいよね…
184: 2020/02/13(木) 11:29:12
>>137
何これ?
142: 2020/02/13(木) 09:22:48
ラモット伯爵夫人を使ったプロパガンダとかやってたみたいだしマリーアントワネットはある事ない事多いだろうな
バイセクシャル疑惑も流されたんだったっけ
143: 2020/02/13(木) 09:41:57
>>142
でも不倫は明らか事実っすよね?
148: 2020/02/13(木) 09:49:27
>>143
ヨーロッパでも公式の愛人がいるのはそう珍しいことじゃないからどこまで行ったら不倫判定なんだ
144: 2020/02/13(木) 09:44:17
>>143
全く否定できそうにないな旦那アレだったし
150: 2020/02/13(木) 09:52:12
no title
不倫し放題贅沢し放題借金し放題のこいつが国民に人気だったし
マリー・アントワネットが嫌われたのは贅沢とかそういうのが原因じゃない気がする
157: 2020/02/13(木) 10:12:02
旦那のチンポが情けねぇんだから仕方ねぇだろ!
158: 2020/02/13(木) 10:13:00
そういやマリーアントワネットってバスト100CM超えと聞いた
165: 2020/02/13(木) 10:33:50
no title
>>158
六本の展覧会で本物の衣装見てきたけど確かにボンキュッボンだったがそこまで大きくはなかったと思う
けっこう小柄だった
ルイ16世は身長190cm近い大男だったのに
160: 2020/02/13(木) 10:14:50
no title
>>158
20世紀初頭まではコルセットで異常なまでに締め付けてたから
161: 2020/02/13(木) 10:15:18
no title
薩摩武士は生きるの辛そう
176: 2020/02/13(木) 11:00:21
>>161
だからホモに逃げるね
166: 2020/02/13(木) 10:34:34
やっぱりフランスは革命後ごたごたがあったが
アフリカの植民地支配で
黒人とともに歩こうという選択をしたの正解だな
168: 2020/02/13(木) 10:37:35
>>166
ハイチ「おっしゃ独立するわ!白んぼは皆殺しな!」
171: 2020/02/13(木) 10:50:47
感染症の温床って一番大きいのは人口密度だから
単に国が豊かだったからって話なんよね
179: 2020/02/13(木) 11:03:36
>>171
一番大きいのは人口密度より住人の衛生観念だよ
188: 2020/02/13(木) 11:40:37
風呂焚き女に手を付けたら生まれたのが吉宗だったかな
189: 2020/02/13(木) 11:42:59
跡継ぎが身分の低い側室の子なんて江戸時代通じてよくあることだし
名君になるのもいればそうでないのもそりゃいるだろう
191: 2020/02/13(木) 11:44:45
フランスじゃ国王なんてお飾り同然だぞ。ブルボン朝は特に
坊主と大貴族が真の特権階級で彼らの意にそぐわない国王命令は握りつぶされた
だから経済難なのに貴族坊主に課税できず三部会が開かれて革命へと至ッたわけで
192: 2020/02/13(木) 11:46:18
スレ画は聖戦の系譜脳過ぎてなぁ
金や権威があるから強力な鎧や騎馬や訓練する余暇が出て強くなれるわけであって
強さありきじゃなくて金か権威ありきなのに
完全武装の騎士一人を孤立無援の村人経営ゲーに投げ込んだら村人が20人もいれば村人側にとってのボーナスステージだろう
202: 2020/02/13(木) 11:59:53
ちゃんと領地運営して反貴族の
機運が高まったときに暴徒共を返り討ちにして
正当な理由で徹底的に弾圧したい
204: 2020/02/13(木) 12:00:55
ルター味を感じる
208: 2020/02/13(木) 12:07:22
その点十二国記なら安心!
212: 2020/02/13(木) 12:11:09
>>208
あやふやな天意とかで失道こわい
213: 2020/02/13(木) 12:11:58
封建領主って中世だっけ?
216: 2020/02/13(木) 12:16:52
最低限の専門的知識も調べずにふわふわイメージでレッテル話が進むからおかしなことになる
5: 2020/02/13(木) 05:27:05
王様や貴族と平民は仲良くやってた
中世は言われてるような地獄ではないって主張があるけど
不満が無いなら革命とか起こらないからね
67: 2020/02/13(木) 07:22:46
>>5
革命政府のダメダメっぷりとその後の王政復古見てるととてもそんな風には見えないが…
6: 2020/02/13(木) 05:34:19
>>5
仮に天国に住んでたとしても不満なんていくらでも出るだろうからな人間って
7: 2020/02/13(木) 05:46:00
>>5
清教徒革命やフランス革命が起きたのは中世ではないが